ペルー、スペイン語、そして私… マドンナが、"Sticky & Sweet Tour"で南米に来る!
ペルー人女性と国際結婚した☆イーグル☆が、女房の故郷・ペルー、母国語でもあるスペイン語、そして中南米についての話題をお伝えするブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マドンナの"Sticky & Sweet Tour"が、ヨーロッパで始まりましたが、ツアーの最後には、南米諸国でも公演されます。

このコンサートを見るために、ラテンアメリカ諸国では、チリ人が一番高い入場料を払うことになりそうです。

公演は、12月10日にサンチィアゴの国立競技場でありますが、チケットは44米ドル(約4800円)~398米ドル(43400円)とのこと。なお、コンサートの主催者は、チケットの転売を防ぐため、一人当たり6枚までの購入制限をするそうです。

チケットの販売ですが、マドンナの公式ファンクラブのホームページに、今年の初めに登録をした人は8月27日から、そして一般販売は9月10日からとなっています。

マドンナは、12人のミュージシャンと16人のダンサーを連れて、2時間のコンサートをやる予定です。

チリの地元紙は、チリのパフォーマンスでは総額400万米ドル(約4億3600万円)の収入があるが、その半分はマドンナ側に渡される、と報じています。

マドンナは、チリでの公演後、ブラジルのリオデジャネイロで12月14日、サンパウロで12月18日にコンサートをやります。

なお、ペルーでもコンサートをやるか検討されました。しかし、国立競技場のような大きな場所でコンサートをやっても、主催者が莫大なギャラをマドンナ側に支払うことができないと判断したため、今回はペルーでの公演は見送られました。

マドンナは日本でもコンサートツアーをしたことがありますが、日本のチケット代金より南米のほうが高いとは…。もし、☆イーグル☆が南米に住んでいたら、398米ドルなんて、とても払うことができません。まぁ、日本にいても払えませんが…(笑)


FC2ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
芸能ネタは苦手だけど
芸能関係は私の1番苦手な話題ですが。
好きな人はいくら払ってでも、という所でしょうか。
チリには払える人がいるんですね。

↓なるほど!
“4年後があるから、気合いが入ってるんだ!”と、夫に言ったら、
“新しい種類のくじを販売して、その収益をすべてスポーツに使ってるらしい”とのこと。
気合い入ってるみたいですっ!

野球、残念でしたね。
2008/08/24(日) 23:06 | URL | 愛されている妻 #mQop/nM.[ 編集]
愛されている妻さんへ
いくら好きなアーティストでも、お金がないと
ライブには行きませんよね~。
世界の物価を考慮せず、チケットの価格を
世界均一にするアーティスト側にも、ビックリです!

どの時代でも、4年後にオリンピックを開催する国って、
その前の大会から頑張っているみたいです。

日本も、札幌オリンピックのジャンプで、日本人が
金銀銅メダルを独占しましたし…。
2008/08/27(水) 19:53 | URL | ☆イーグル☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://americalatina.blog95.fc2.com/tb.php/54-e5f6ec78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。