ペルー、スペイン語、そして私…
ペルー人女性と国際結婚した☆イーグル☆が、女房の故郷・ペルー、母国語でもあるスペイン語、そして中南米についての話題をお伝えするブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルー現地時間10日に行われた2010FIFAワールドカップ南米地区一次予選ペルー対アルゼンチンの結果ですが…。


1対1の引き分け


でした。



Johan Fano

得点をあげたJohan Fano




後半93分、Juan Vargasからのパスを、Johan Fanoがゴールし、ペルーがギリギリの時間に同点に追いつきました。



ペルーのゴール・シーン!の映像はこちら



試合は同点となりましたが、若手選手が多いペルーは、ペルーのサポーターに希望を与えました。

アルゼンチン戦は引き分けとなり、勝ち点3を得ることができませんでしたが、ペルー中のサポーターから、信頼を得る結果となったのです。

引き分けの要因は、ペルーはキックオフ時から攻撃的で、ボールを奪うために、とにかくよく走ったことです。


ペルー代表は、勝利とはならなかったので、報奨金の6000米ドル(約66万円)を手にすることはできませんが、やっと調子がでてきたので、次節も思い切った攻撃をしてもらいたいものです。



FC2ブログランキング


スポンサーサイト

前回のブログで、ペルーでのiPhoneの利用料金について、次回お知らせすると書きましたが、都合により後日ブログにアップすることにします。ご了承下さい。


ペルーでは、9月10日(水)午後9時半(日本時間11日午前11時半)、首都リマにあるモニュメンタル・スタジアムで、2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会の南米地区1次予選が行われます。



ペルー代表チーム

ペルー代表チーム



10カ国中9位と調子のでないペルーですが、この日は今までとは違うペルーチームを見ることができるかもしれません。


と言うのは、もし対アルゼンチン戦でペルーが勝つと、選手一人一人に6000米ドル(約66万円)の報奨金が与えられるからです。この6000ドルって、一般的なペルー人の年収を越えているんですよ~。


ペルーのサッカーに関係するJose Mallqui氏は、「ベネズエラ戦に勝った後、アルゼンチン戦が控えているが、私達に希望はあります。選手達はモチベーションが高く、アルゼンチンに勝つと信じています。」と語っています。


また、「アルゼンチンの監督は、ペルーとベネズエラの試合を分析していると思います。もし、ペルーが先週の土曜日のベネズエラ戦と同様、同じ気持ちで望めば、アルゼンチンに勝つ可能性が大きくなると思います。」と付け加え、Mallqui氏のモチベーションもアップしているみたいです。


ペルーが勝つ可能性は、若干ながらあります。それは、ペルーが、ホームチームであるということ。明日の午後には結果が出ますが、さて、どちらが勝つのでしょうか~。


FC2ブログランキング


ペルーでは先週、Telefonica(テレフォニカ)社とClaro(クラロ)社が、ついにIPhoneの発売を始めました。


Telefonica

Telefonica社の広告



午前9時過ぎ、Henry Huanquiさんが、ペルーで公式的にiPhoneを買った第1号となったのです。Henryさんは、サンイシドロにあるClaroの店舗で、2時間ほど列に並び、手にしました。


Claro

Claro社の広告



ところで、この2社は、iPhoneを買いたい人の取り合いを、数ヶ月間もするという意気込みで頑張っていました。

2社とも、顧客に案内状を送り、iPhoneを買いたい人のリストを作っていたのです。

そして、特定の店舗にお客さんが集中して混雑をしないよう、購入者にはiPhoneを受け取る店舗を指定する旨の電子メールを、送っていました。

さて、この2社ですが、ペルーの他に、アルゼンチン、チリ、コロンビア、エクアドル、エルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、パラグアイでも、iPhoneを販売しています。

Telefonica社の発表によると、チリでは、2時間で約500台が売れたそうです。

次回のブログでは、iPhoneを使うのに、どのくらいの費用が毎月かかるのか、お伝えする予定です。


FC2ブログランキング


マドンナの"Sticky & Sweet Tour"が、ヨーロッパで始まりましたが、ツアーの最後には、南米諸国でも公演されます。

このコンサートを見るために、ラテンアメリカ諸国では、チリ人が一番高い入場料を払うことになりそうです。

公演は、12月10日にサンチィアゴの国立競技場でありますが、チケットは44米ドル(約4800円)~398米ドル(43400円)とのこと。なお、コンサートの主催者は、チケットの転売を防ぐため、一人当たり6枚までの購入制限をするそうです。

チケットの販売ですが、マドンナの公式ファンクラブのホームページに、今年の初めに登録をした人は8月27日から、そして一般販売は9月10日からとなっています。

マドンナは、12人のミュージシャンと16人のダンサーを連れて、2時間のコンサートをやる予定です。

チリの地元紙は、チリのパフォーマンスでは総額400万米ドル(約4億3600万円)の収入があるが、その半分はマドンナ側に渡される、と報じています。

マドンナは、チリでの公演後、ブラジルのリオデジャネイロで12月14日、サンパウロで12月18日にコンサートをやります。

なお、ペルーでもコンサートをやるか検討されました。しかし、国立競技場のような大きな場所でコンサートをやっても、主催者が莫大なギャラをマドンナ側に支払うことができないと判断したため、今回はペルーでの公演は見送られました。

マドンナは日本でもコンサートツアーをしたことがありますが、日本のチケット代金より南米のほうが高いとは…。もし、☆イーグル☆が南米に住んでいたら、398米ドルなんて、とても払うことができません。まぁ、日本にいても払えませんが…(笑)


FC2ブログランキング


北京オリンピックに出場しているテコンドーのペルー代表・Peter Lopez(26歳)さん。男子68キロ級に出場しましたが、結果は4位となりました。


Peter Lopez



Peterさんは、初戦にオーストラリアのBurak Hasan 選手に、準々決勝でナイジェリアのIsah Adam Mohammad 選手に勝ちました。

しかし、準決勝で、アメリカのMark Lopez 選手に負けてしまいました。

そして、3位決定戦に出ましたが、トルコのServet Tazegul 選手に、0-1のスコアで惜しくも負けてしまいました。


Peter Lopez 2



メダルが期待された柔道とテコンドーでしたが、ペルーにとって、久しぶりのメダルには届くことができませんでした。

ペルーはかつて、オリンピックで4個のメダルを得ています。射撃で、3個の金メダル、そして、1988年ソウルオリンピックで、女子バレーボールが銀メダルを獲得しています。


FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。