ペルー、スペイン語、そして私…
ペルー人女性と国際結婚した☆イーグル☆が、女房の故郷・ペルー、母国語でもあるスペイン語、そして中南米についての話題をお伝えするブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページに「ペルー国歌を聴いてみる」のリンクを張っていますが、聞き方がよく分からないという指摘がありましたので、説明したいと思います。

1. 「ペルー国歌を聴いてみる」をクリック。

2. "MP3 of National Anthem"をクリック。

3. "Instrumental Anthem of Peru"をクリック。

これで、ペルー国歌を聴くことができます。リンク先には、"Real Audio"や"Windows media"のマークもありますが、私のパソコンでは聴くことができないようです。

ペルー国歌を日本で聴ける機会は、バレーボールやサッカーの国際試合ぐらいかなぁ~。滅多に聞くことが出来ないので、よかったら一度お試しを…。

FC2ブログランキング

スポンサーサイト
今日は、ペルーのユニークなコーヒーの飲み方を紹介します。

その前に、皆さんはラテンアメリカのコーヒー原産国と言えば、どの国を思いつきますでしょうか~?普通だったら、ブラジル、コロンビア、グアテマラあたりでしょうか。

しかし、女房の国・ペルーでもコーヒー豆を栽培しているんですよ。世界的に、ペルーのコーヒーがもっと有名になってほしいのですが…。

さて、ペルーのホテルに泊まった時の朝食のお話しを…。宿泊料金に朝食ビュッフェも含まれていたので、ホテル内のレストランに入ってみました。

食べ物が用意されているテーブルを一回りしたのですが、見慣れぬものがありました。

真っ黒な飲み物が入った器が…。女房に聞いてみたところ、それは


コーヒー


でした。

とにかく、日本では絶対に飲むことのできない「濃さ」なのです。まるで、コーヒーを原液で飲むような感じです。

そこで、女房がどうやってこのコーヒーを飲むのか、じっと見ていました。まず、真っ黒な濃いコーヒーをコーヒーカップに入れ、そしてその後、熱湯を注ぐのです。


うわぁ~、コーヒーのお湯割りだぁ~


焼酎のお湯割りとか、ウィスキーの水割りは飲んだことがあるのですが、ペルーには、コーヒーのお湯割りがあったとは…。

だけど、ペルーでは、このようなコーヒーの入れ方は誰でもやっていること。熱湯を適当に入れて、コーヒーを自分の好きな濃さにして飲むそうです。


[楽天市場]ペルーコーヒーのお店一覧



FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。