ペルー、スペイン語、そして私…
ペルー人女性と国際結婚した☆イーグル☆が、女房の故郷・ペルー、母国語でもあるスペイン語、そして中南米についての話題をお伝えするブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月26日(木)、リマに新しいプラネタリウムがオープンしました。このプラネタリウムは、"Mutsumi Ishitsuka Planetarium(ムツミ・イシツカ・プラネタリウム)"という名称で、リマ市内の東にあります。

この名前から想像できるかもしれませんが、日本と関係しているプラネタリウムなのです。天文学者である石塚睦博士は、1957年にペルーに渡り、天文学をペルーに定着させようと、努力されてきた方だそうです。その博士の名前が、付けられたのです。

プラネタリウムのドームは、カーボン・ファイバーで作られ、大きなスクリーンがあります。そして、毎年、6万人以上の学生が訪れることが見込まれています。

50万米ドル(約5300万円)以上するこのプラネタリウムは、日本政府の援助で建てられましたが、ペルーの子供達のために、宇宙の素晴らしさを教えることになるでしょう。


FC2ブログランキング

スポンサーサイト

今日は、久しぶりにペルーのラジオ局の紹介です。ペルーでは、ある一つのテーマに沿って、番組を放送しています。例えば、ニュース専門、サルサ専門、バラード専門など。

その中でも、異色の放送として、Oxigeno fm(オキシヘノ・エフェエメ)というラジオ局があります。世界的にも珍しいかと思うけど、1980年代の洋楽(アメリカ・イギリス中心)ヒット曲専門なのです。





日本でも、テレビ番組中やCMなどで、80年代の洋楽が流れるケースが多いですよね。これらの曲を懐かしく思っているのは、日本人だけではないみたい…。

私も、若かりし頃は、洋楽ヒット曲を聴いたり、来日アーティストのコンサートにも行ったりしました。名曲の多かった80年代、皆さんもその頃のことを思い出しながら、Oxigeno fmを聴いてみませんか?


~Oxigeno fmの聴き方~

1. 下記のリンクをクリックする

2. 上部にある"Radio en Vivo"をクリックする

3. 別のページが現れるので、お好みの音量に調節する


Oxigeno fm(オキシヘノ・エフェエメ) http://www.oxigeno.com.pe


FC2ブログランキング


今年1月~4月における、ペルーの蝶の輸出は、前年同期と比べて43%増となりました。


蝶



行き先となる国は、全体の76%の数となるアメリカ、次いでプエルト・リコ(17%)、ブラジル(4%)、オランダ(2%)、そしてカリブ海に浮かぶ島・アルーバ(1%)となっています。

蝶の輸出をしている企業は9社もありますが、Tropical Wings(トロピカル・ウィングス)社の関係者の話によると、ペルーにはおよそ3700種類もの蝶がいるとのこと。

どこの国だか分かりませんが、クワガタやカブトムシの輸出入という話は聞いたことがありますが、まさか蝶まで取引されているとは、夢にも思いませんでした。


FC2ブログランキング


リマでは、気温が低くなり、空の色がグレーという日々が続いていますが、ペルーの気象庁によると、この秋は例年と比べて気温が低かった、と発表しています。


リマ市内

夏、天気が良かった頃のリマ市内



そして、ペルーでは、6月20日(金)の19時から、公式的に冬が始まりました。

長期予報によると、この冬のリマは、湿度が高く、霧雨や霧が見られる日が多くなるとのことです。

私は、リマの天気予報を毎日見ていますが、もう1ヶ月以上も霧の出る日が続いています。日本では、考えられないことですよね。


FC2ブログランキング


明日、6月22日の18時~18時半まで、TBSテレビ系列の番組「THE世界遺産」で、ペルーの特集があります。「ナスカおよびフマナ平原の地上絵」に関する話題です。

紀元前2世紀から6世紀の間に、描かれたと言われるナスカの地上絵。有名なハチドリの絵は、何と96メートルもあるそうです。

未だに、未知の部分が多いナスカの地上絵ですが、よかったら番組をご覧下さい。

FC2ブログランキング


ペルーに住むMaria Luisa Doig Calderon(マリア・ルイーサ・ドイグ・カルデロン)さんが、フェンシングの力を認められて、北京オリンピックに出場することが決まりました。彼女は、何とまだ16歳。

先週の金曜日、国際フェンシング連盟は、マリアさんに対し、北京オリンピックへの参加要請をする書簡を、ペルースポーツ連盟に送付したのです。

「この知らせを受けた時、マリアは号泣していました。信じられなかったと…。オリンピック出場は、彼女の夢でした。彼女は、一生懸命に練習をしていました。私達は、とても幸せです。」、と彼女の母親が語っています。

マリアさんは、昨年コロンビアで開催された大会で、大人を相手に優勝しています。5歳の時からフェンシングを始めて、11年間に渡り、好成績を収めてきたそうです。

なお、北京オリンピックに出場するペルー代表選手は、現在マリアさんを含め12人となっています。


FC2ブログランキング



日本では、iPhoneの発売が7月11日に決まりましたが、ペルーでもまもなくお目見えします。しかし、日本とはちょっと状況が違うようです。

ペルーでは、Telefonica(テレフォニカ)とClaro(クラロ)が、お客さんの奪い合いをすることになりそう…。何と、iPhoneが、この両社から発売されるのです。

しかし、両社で異なる点が一つあります。

Telefonicaは、iPhoneの初代モデルを、そして、Claroは、日本と同じ最新のiPhone 3Gを、店頭に出すのです。

ペルーでの販売価格は、まだ決まっていないようですが、アメリカでの最新モデルは、初代と比べて半額ぐらいでしたでしょうか。

もし、ペルーでも同じような価格設定だったら、誰だってiPhone 3Gを買いますよね~(笑)

なお、iPhoneの正規販売店は、リマにあるショッピングセンター"POLVOS AZULES(ポルボス アスレス)"に決まったとのこと。


FC2ブログランキング



ヤフーは先週、ラテンアメリカの4カ国で、新しいホームページを開設したと発表しました。その4カ国とは、チリ、コロンビア、ベネズエラ、そしてペルー。

ヤフー・ヒスパニック・アメリカスのゼネラル・マネージャー Jose Rivera Font氏によると、「ヤフーは、これらの4カ国のインターネット利用者の間で、とても人気があります。これらのユーザーに、ホームページを提供でき、満足しています。」と語っています。

先週開設されたホームページでは、ヤフーの既存サイト同様のサービスが受けられるとのこと。

昨年実施された国勢調査によると、ペルー国民の20%がインターネットを日頃使っているそうです。そして、ペルーの新聞"EXPRESO"は、ブロードバンド普及率は13%であると報じています。


ヤフー・ペルー http://pe.yahoo.com/


FC2ブログランキング


6月14日(土)21時~、TBSテレビ系列の「世界ふしぎ発見!」は、ペルーが舞台。


マチュピチュ



世界遺産、そして観光地として有名な、マチュピチュがクローズアップされます。これまでに、世界各国の研究者がこの地の調査をしているのに、未だに多くの謎に包まれています。

クスコからマチュピチュまで走っている、豪華列車の映像もあるようなので、楽しみです。

詳しくは、世界ふしぎ発見「マチュピチュ」のサイトへ!

FC2ブログランキング




ペルーで去年の10月21日に行われた、第11回国勢調査の結果が明らかになった。

人口は、1993年と比べて25%UPの2822万764人。つまり、1993年より人口が550万人以上も増えたことになる。1年当たりにすると、40万人増。

また、男女別の人口では、男性より女性の方がわずかに多くなっている。数字的には、男性が1362万8千人、女性が1372万9千人。

あれ~っ、この二つの数字を足しても2735万7千人にしかならないんだけど…。

FC2ブログランキング




リマには、約25万人のタクシー運転手がいますが、そのうち80%の人が、タクシー会社や友人などから車を借りて走らせています。

そして、そのレンタル料として、一日に40~50ソル(約1440~1800円)を支払っているとのこと。そのため、彼らの収入が思うように伸びていない、という事実があります。

そこで、ペルーには"Mi Taxi(私のタクシー)"プログラムと称して、タクシー運転手を助けるシステムがあります。

2990米ドル(約31万7千円)の頭金で、タクシー運転手は天然ガスで走るシボレー・コルサの新車を手に入れることができるのです。


天然ガスのタクシー

天然ガスで走るタクシー



そして、天然ガスを使うことにより、燃料代を節約でき、月々のローンを支払うことができるようになるようです。

このプログラムの関係者は、「このシステムで、一日に140ソル(約5千円)を稼いでいる運転手もいる」、と話しています。

このシステムは、まずリマで始まったが、リマ市内にはすでに、17の天然ガス・スタンドがあるようです。

なお、現在では、"Mi Taxi"で、日産、フィアット、フォルクスワーゲンの車も選ぶことができるようになりました。

FC2ブログランキング


市場調査会社CPIが、ペルーの24地域1443人に対して、ペルーの経済成長に関する調査をした。


リマ市内



それによると、回答者の71.9%にとって、ここ数年の経済成長は、彼らに全く影響を与えていない、と感じているそうだ。また、19.3%の人が、わずかに良かったと答えている。

そして、リマに住んでいる人の68.6%、リマ以外に住んでいる人の78.6%が、国の経済成長を肯定的に見ていない。理由は、政府が貧困、低賃金、失業問題を解決していないからだ。

経済成長により、生活が良くなったと答えている人は、たったの3.5%。ペルーは、「景気は、わずかながら上昇している」と言っていた、どこかの国と似ているかもしれない。

経済成長していることを、実感できない人が多い、ということが共通点だし…。

FC2ブログランキング


今年の3月、ペルーに入国した外国人は20万6627人で、前年同月と比べて13.1%のアップとなりました。


JORGE CHAVEZ

ホルヘ・チャベス国際空港


入国者の国籍は、次のようになっています。


1位 アメリカ (シェア24.1%)
2位 チリ (13.4%)
3位 エクアドル (12.2%)
4位 ボリビア (10.9%)
5位 スペイン (7.5%)
6位 コロンビア (5.6%)

以下略


そして、男女別では、男性が56.4%、女性が43.6%という結果になりました。

また、3月に出国したペルー人は19万2401人で、前年同月と比べて0.2%のマイナスとなったようです。男女の比率は、男性が51.9%、女性が48.1%。

出国するペルー人の主な目的地は…


1位 アメリカ (シェア28.2%)
2位 チリ (12%)
3位 スペイン (11.7%)
4位 アルゼンチン (10.1%)
5位 コロンビア (6.1%)

以下略


日本人だと、日本語や英語が通じない国にも行ったりします。しかし、ペルー人は、スペイン語の通じる国に向かう傾向が強いようですね。

FC2ブログランキング


先週、ペルーでの今年1月~4月の新車販売台数が発表されました。驚くことに、販売台数が前年同期と比べて85.8%アップの、25997台という結果になったようです。


マツダ

ペルーの新聞に掲載されたマツダの広告



一般乗用車部門のランキングは次の通り。

1位 トヨタ 6234台 (シェア24%)
2位 ヒュンダイ 2720台 (10.5%)
3位 日産 2684台 (10.3%)
4位 スズキ 2249台 (8.7%)
5位 シボレー 1304台 (5%)
6位 三菱 1194台 (4.6%)
7位 フォルクスワーゲン 1048台


また、トラックなどの大型車部門では、…

1位 日野 125台 (11.6%)
2位 ボルボ 113台 (10.5%)
以下略


参考までに、バス部門では…

1位 メルセデス・ベンツ 80台 (57.6%)
2位 フォルクスワーゲン 30台 (21%)
以下略


このように、日本の裏側にある国・ペルーでも、日本車が大人気という結果となりました。

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。