ペルー、スペイン語、そして私…
ペルー人女性と国際結婚した☆イーグル☆が、女房の故郷・ペルー、母国語でもあるスペイン語、そして中南米についての話題をお伝えするブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーで統計を取っている国の機関"INEI"によると、リマ市に住んでいる人は毎月、およそ21キログラムのゴミを捨てているそうです。

同市は40の地区からなっていますが、人口は約760万人。1ヶ月で、15万8566トンのゴミが収集されていることになります。

さらに、昨年と比べて今年は、ゴミの量が7.1.%も増えているとのこと。

どの地区が最もゴミを出したか分析したところ、一番多かったのは1万4690トンのCercado de Lima(セルカード・デ・リマ)でした。

以下、San Juan de Lurigancho(サン・ファン・デ・ルリガンチョ)が1万4017トン、Comas(コマス)が1万1681トン、Ate(アテ)が1万1193トン、San Martin de Porres(サン・マルティン・デ・ポレス)が1万1051トンとなっています。

ところで、日本人は毎月、どのくらいの量のゴミを捨てているのか、全く想像もできませんが、「燃えるゴミ」や「燃えないゴミ」など、一人当たり21キログラム以上になっているのだろうか?

最後に、日本とペルーのゴミの捨て方で一番違うところですが、


ペルーでは、ゴミの分別を一切していないこと


なんです。

何でもOK、何でもゴミ袋に詰めちゃえ……でいいんです!


FC2ブログランキング

スポンサーサイト

ペルーで、新しいたばこの法律が、7月21日に施行されました。その内容は、学校・大学・病院内での喫煙を禁じるというものです。


たばこ



これにより、学校や病院では、喫煙エリアがなくなることになります。教育や医療に関わる場所では、
絶対にたばこを吸うことができないのです。

ペルーにある反喫煙団体"COLAT"の代表・カルロス・ファリアス氏は、ペルーでは毎年1万人以上の人たちが、たばこが原因で亡くなっている、と語っています。

このニュース報道の最後には、「この新しい法律により、ペルー国民と居住者は、公立・私立に関わらず学校や病院内で喫煙することはできません」と締めくくっていました。

これって、ペルー国民と居住者以外の人、例えばペルーに行く観光客なら病院で喫煙OKってこと???

だけど、これらの場所には喫煙エリアがすでにないので、結局無理なのかなぁ~。不思議です…。


FC2ブログランキング


日本より、ペルーのほうが優れていることの一つに、銀行の金利の違いがあります。まずは、先日見つけた広告を見てみましょう。


BANCO CONTINENTAL



これは、Banco Continental(コンチネンタル銀行)の広告です。上の方には、「3ヶ月ごとに、利率がアップします」と書かれています。

さて、どのくらいだと思いますか?

字が小さくて、よく見えないでしょうが、下のほうに率が書かれています。

Banco Continentalに定期貯金をすると、次のような金利になります。


3ヶ月……4.2%
6ヶ月……5%
9ヶ月……5.2%
1年………7%


この数字を見て、「なぁ~んだ」と思われる方がいるかもしれません。しかし、この数字って私達日本人にとって、羨ましい数字なんです。

ちなみに、日本の某都市銀行の定期預金の金利を見てみましょう。「スーパー定期300万円未満」ですが…


3ヶ月……0.25%
6ヶ月……0.27%
1年………0.35%


どうでしょう?ペルーの銀行の方が、かなり金利がいいですよね!数字が高いのは、この銀行だけではありません。ペルーの銀行は、日本のどの銀行よりも金利が高いのです。


FC2ブログランキング


2階建てのバスで、リマ市内観光をしませんか?


リマ市内観光バス



リマ市内のお洒落な街・ミラフローレスにあるショッピングモール"Larcomar(ラルコマール)"から出発するこのバスは、サンマルティン広場、アルマス広場、サンフランシスコ教会など、主要な見どころを周ります。

この観光バスは、8月10日まで毎日、午前10時と午後2時半に出発。料金は、大人20ソル(約720円)、子供10ソル(約360円)になります。

出発場所は、ラルコマールにある映画館チケット売り場の目の前です。

なお、この2階建て観光バスは、毎日ではないけど、夜のツアーもやっています。こちらは、取りあえずは年内いっぱいは運行するようです。

料金は、大人50ソル(約1800円)、子供25ソル(約900円)で、19時半に出発します。

ペルーまでパックツアーで行く観光客は、旅程にリマ市内観光が入っていますが、個人旅行をする方にとっては、効率よく見学できるので、便利なバスになるかもしれません。


FC2ブログランキング



ペルーの空の玄関である、ホルヘ・チャベス国際空港からリマ市内に行くには、タクシーを利用するのが便利です。

しかし、不慣れなタクシー運転手が多いためか、交通渋滞に巻き込まれたり、狭い道路に入り込んでしまうケースも多いようです。

そのため、国際空港のあるCallao(キャジャオ)市が、20台のGPSカーナビを、ホルヘ・チャベス国際空港に贈ったそうです。


GPS TAXI



これにより、タクシー運転手は、道路の詳しい地図を見ることができるので、リマ市内を快適に走ることができそうです。

このカーナビは、スペイン語、英語、フランス語、ポルトガル語の音声ガイドがある優れもの。運転手は、GPSに目的地を入力するだけ。そうしたら、ホテル・レストランなど、目的地への最適なルートを導いてくれます。

まずは、20台のタクシーに装着されますが、将来的には、ホルヘ・チャベス国際空港に乗り入れしている、500台のタクシーに取り付けられるとのこと。

なお、このポータブルGPSカーナビは、ハンディGPSカーナビで世界的トップシェアを誇るガーミン社製で、、1台が1590ソル(約5万7240円)だそうです。


FC2ブログランキング


リマで自動車を所有している市民は、自動車を使うことにより、高い駐車料金を払う場合が多いようです。

高級住宅地の一つであるサン・イシドロで働く人達は、駐車場代として年間2880ソル(約10万3680円)を支払っていました。月にすると、約8640円を使っていることになります。

この金額って、☆イーグル☆が、月極駐車場(東京)を借りている料金より高いのですが…!!!

他の場所の駐車料金ですが、例えばリマのダウンタウンでは、2時間で6ソル(約216円)ぐらいとのこと。

リマでは、駐車場不足と自動車の台数増加が著しいため、何らかの対策を考えなければならない状態となっています。

ペルー自動車連盟によると、ペルーの新車販売台数は、2006年が約2万台、2007年が28430台、そして今年はすでに19697台となっています。

FC2ブログランキング


今日はニンニクを使ったペルー料理を紹介します。女房に聞いたところ、☆イーグル☆家では、ペルー料理を作る時は、ほとんど毎回ニンニクを使っているとのこと。そんなことを全く知らなかった☆イーグル☆…(汗)

ニンニクを使った料理ってたくさんありますが、今回は


SOPA DE AJO(ソパ デ アホ=ニンニク・スープ)

です。


SOPA DE AJO



☆イーグル☆が書くレシピを、初めて見る方にお断りしておきますが、女房はいつも大量に作るので、材料の分量は決まっていません。一応、目安として書いておきます。もし、作ってみたいという方がいましたら、お好みで調整してみてください(汗)



=材料=


ニンニク=1個、生卵=3個、トマト=中位の大きさ1個、マカロニ=適当(無くてもOK)、コリアンダー=少々、オレガノ=少々、コンソメ=2かけら、塩=少々、こしょう=少々、サラダ油=少々、水=700cc



=作り方=


1. ニンニクの皮をむいて、おろし金でする。

2. 鍋の中にニンニクとサラダ油を入れて、中火で炒める。
  ニンニクが少し茶色になったら、こしょうを入れる。

3. トマトを小さくカットし、2の鍋の中に入れる。
  トマトが柔かくなって皮だけになったら、オレガノを入れる。

4. 3の鍋に水、コンソメ、塩を入れて、中火で煮る。
  そして、ちょっと、味を確かめる。

5. その後、マカロニ、生卵を入れてかき混ぜ、中火で煮る。

6. マカロニが柔かくなったら、火を止める。

7. 最後に、コリアンダーのみじん切りを、6の鍋に入れる。


SOPA DE AJO 2



このスープを作ったら、部屋の中が、ニンニクの匂いでいっぱいになります(笑)週に1~2回ほど飲むのですが、なぜか全く飽きない味なのです。


FC2ブログランキング



今年の9月、ペルーでは、トヨタと日産の新しいパトカーが、お目見えすることになります。


パトカー

ペルーのパトカー


政府が買った900台のうち、600台がこの2社で占められますが、、すでに300台が警察に引き渡されているとのこと。

以前のブログで紹介しましたが、ペルーの一般乗用車の新車売り上げ台数で、トヨタが第1位、日産が第3位に入っています。

ペルー警察としても、これらのランキングは、無視できないようです。


FC2ブログランキング


北京オリンピックに出場する、ペルー代表選手は12人であるということは、先日のブログでお伝えしましたが、ペルーでも諸外国と同じように、メダリストに報奨金が与えられることが分かりました。


北京オリンピック・ペルー代表

北京オリンピックに出場するペルー代表選手


メダルを獲得した選手には報奨金のほか、学生には2年間の奨学金、社会人にはトレーニングを続けるためのお金が2年間与えられます。


・金メダリスト→5万米ドル(約530万円)+2万米ドル(約212万円)

・銀メダリスト→2万5千米ドル(約265万円)+1万米ドル(約106万円)

・銅メダリスト→1万2千500米ドル(約132万5千円)+5千米ドル(約53万円)


また、メダリストのコーチにもメダルの色により、1万2千米ドル(約120万7千200円)、6千米ドル(約63万6千円)、3千米ドル(約31万8千円)が、与えられるそうです。

ところで、日本人メダリストの報奨金って、どうなっているんでしょう。日本陸連を例に挙げると、金メダルが1000万円、銀メダルが600万円、銅メダルが200万円とのこと。そして、4位から8位の入賞者が、100万円となっています。

メダリストのコーチには、それぞれ300万円、200万円、150万円が与えられます。4位から8位の入賞者のコーチにも、80万円が…。

日本とペルーの物価を考慮したら、ペルーのメダリストの報奨金は、破格の金額であることが分かります。


FC2ブログランキング


トゥルヒージョ出身のミスユニバース2008・ペルー代表・Karol Castillo Pinillos(キャロル・カスティージョ・ピニジョス)さんは、すでに本大会が開催されるベトナム入りし、世界大会への準備を始めています。


ミスユニバース・ペルー代表



キャロルさんは18歳の大学生で、国内最終審査で9人の候補者の中から選ばれました。そして、7月14日に行われる本大会に、80カ国の代表と共に、ステージに登場します。


FC2ブログランキング


ペルーのお酒「ピスコ」が、フランスで開催された"VINALIES INTERNATIONALS 2008"という大会で、9個のメダルを獲得しました。この大会は、スピリッツ(ウイスキー、ブランデーを除くその他の蒸留酒)とワインのテイスティングで、味を競うというもの。

ピスコとは、ペルーのマスカット種のぶどう果汁を原料とした蒸留酒なのです。色は無色透明、または淡い琥珀色で、アルコール度数は42度くらい。

昨夏の報道によると、ピスコの最大の輸出国はアメリカ、そして日本は第8位となっています。


ピスコ

ピスコを使ったカクテル「ピスコサワー」



今回の大会で、ペルーは金メダル3個、銀メダル6個を獲得。受賞した企業はペルーに帰国後、ペルー外務省から、高品質なピスコを生産しているという努力が評価され、賞状が授与されたとのことです。

★楽天市場で、買い物可能なピスコ一覧表★


FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。