ペルー、スペイン語、そして私…
ペルー人女性と国際結婚した☆イーグル☆が、女房の故郷・ペルー、母国語でもあるスペイン語、そして中南米についての話題をお伝えするブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルー現地時間10日に行われた2010FIFAワールドカップ南米地区一次予選ペルー対アルゼンチンの結果ですが…。


1対1の引き分け


でした。



Johan Fano

得点をあげたJohan Fano




後半93分、Juan Vargasからのパスを、Johan Fanoがゴールし、ペルーがギリギリの時間に同点に追いつきました。



ペルーのゴール・シーン!の映像はこちら



試合は同点となりましたが、若手選手が多いペルーは、ペルーのサポーターに希望を与えました。

アルゼンチン戦は引き分けとなり、勝ち点3を得ることができませんでしたが、ペルー中のサポーターから、信頼を得る結果となったのです。

引き分けの要因は、ペルーはキックオフ時から攻撃的で、ボールを奪うために、とにかくよく走ったことです。


ペルー代表は、勝利とはならなかったので、報奨金の6000米ドル(約66万円)を手にすることはできませんが、やっと調子がでてきたので、次節も思い切った攻撃をしてもらいたいものです。



FC2ブログランキング


スポンサーサイト

前回のブログで、ペルーでのiPhoneの利用料金について、次回お知らせすると書きましたが、都合により後日ブログにアップすることにします。ご了承下さい。


ペルーでは、9月10日(水)午後9時半(日本時間11日午前11時半)、首都リマにあるモニュメンタル・スタジアムで、2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会の南米地区1次予選が行われます。



ペルー代表チーム

ペルー代表チーム



10カ国中9位と調子のでないペルーですが、この日は今までとは違うペルーチームを見ることができるかもしれません。


と言うのは、もし対アルゼンチン戦でペルーが勝つと、選手一人一人に6000米ドル(約66万円)の報奨金が与えられるからです。この6000ドルって、一般的なペルー人の年収を越えているんですよ~。


ペルーのサッカーに関係するJose Mallqui氏は、「ベネズエラ戦に勝った後、アルゼンチン戦が控えているが、私達に希望はあります。選手達はモチベーションが高く、アルゼンチンに勝つと信じています。」と語っています。


また、「アルゼンチンの監督は、ペルーとベネズエラの試合を分析していると思います。もし、ペルーが先週の土曜日のベネズエラ戦と同様、同じ気持ちで望めば、アルゼンチンに勝つ可能性が大きくなると思います。」と付け加え、Mallqui氏のモチベーションもアップしているみたいです。


ペルーが勝つ可能性は、若干ながらあります。それは、ペルーが、ホームチームであるということ。明日の午後には結果が出ますが、さて、どちらが勝つのでしょうか~。


FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。