ペルー、スペイン語、そして私… 北京オリンピックに出場するペルー人
ペルー人女性と国際結婚した☆イーグル☆が、女房の故郷・ペルー、母国語でもあるスペイン語、そして中南米についての話題をお伝えするブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーに住むMaria Luisa Doig Calderon(マリア・ルイーサ・ドイグ・カルデロン)さんが、フェンシングの力を認められて、北京オリンピックに出場することが決まりました。彼女は、何とまだ16歳。

先週の金曜日、国際フェンシング連盟は、マリアさんに対し、北京オリンピックへの参加要請をする書簡を、ペルースポーツ連盟に送付したのです。

「この知らせを受けた時、マリアは号泣していました。信じられなかったと…。オリンピック出場は、彼女の夢でした。彼女は、一生懸命に練習をしていました。私達は、とても幸せです。」、と彼女の母親が語っています。

マリアさんは、昨年コロンビアで開催された大会で、大人を相手に優勝しています。5歳の時からフェンシングを始めて、11年間に渡り、好成績を収めてきたそうです。

なお、北京オリンピックに出場するペルー代表選手は、現在マリアさんを含め12人となっています。


FC2ブログランキング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
頑張って欲しいな♪
16歳の女の子が快挙!
才能もあるでしょうが、頑張ったんですね。

12人の出場が決まったって、あとはどんな種目に出るんですか?
サッカーは人気でしょうが、他にどんなスポーツが人気なんでしょうね。
ペルーでフェンシングも意外!です。
フェンシングする人ってお金持ちイメージじゃないですか?
2008/06/21(土) 19:41 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
愛されている妻さんへ
私が入手した情報からは、
他にどの種目に出場するのか
分かりませんでした。
フェンシングという地味なスポーツ、
お金が意外とかかりそうですよね。
ちなみに、ペルーがこれまでのオリンピックで
獲得したメダルは冬は「0」、そして、
夏は「4」個です。射撃で、金1、銀2、あと、
バレーボールで銀1となっています。
2008/06/21(土) 20:10 | URL | ☆イーグル☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://americalatina.blog95.fc2.com/tb.php/24-272dfa2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。