ペルー、スペイン語、そして私… 80年代洋楽専門のラジオ局
ペルー人女性と国際結婚した☆イーグル☆が、女房の故郷・ペルー、母国語でもあるスペイン語、そして中南米についての話題をお伝えするブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、久しぶりにペルーのラジオ局の紹介です。ペルーでは、ある一つのテーマに沿って、番組を放送しています。例えば、ニュース専門、サルサ専門、バラード専門など。

その中でも、異色の放送として、Oxigeno fm(オキシヘノ・エフェエメ)というラジオ局があります。世界的にも珍しいかと思うけど、1980年代の洋楽(アメリカ・イギリス中心)ヒット曲専門なのです。





日本でも、テレビ番組中やCMなどで、80年代の洋楽が流れるケースが多いですよね。これらの曲を懐かしく思っているのは、日本人だけではないみたい…。

私も、若かりし頃は、洋楽ヒット曲を聴いたり、来日アーティストのコンサートにも行ったりしました。名曲の多かった80年代、皆さんもその頃のことを思い出しながら、Oxigeno fmを聴いてみませんか?


~Oxigeno fmの聴き方~

1. 下記のリンクをクリックする

2. 上部にある"Radio en Vivo"をクリックする

3. 別のページが現れるので、お好みの音量に調節する


Oxigeno fm(オキシヘノ・エフェエメ) http://www.oxigeno.com.pe


FC2ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
夫もノリノリ
聞いてみましたe-294
私はほとんど音楽、聞かないのでわからないのですが、夫が隣でノリノリになってました。
40代を中心にした視聴者層を狙ってるのかな?!
ペルーでも英米の曲を聴いて、青春なんですね。
歌詞わかってない所も日本と一緒?!

2008/06/26(木) 20:52 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
愛されている妻さんへ
80年代の洋楽をリアルタイムで
聴いていた人は、現在30~40歳台。
この頃は、MTVなどでビデオ・クリップが
流行った時代でもあります。
その頃って、いい曲がたくさんあったし…。

日本のテレビ番組を制作している人も、
30~40歳台が中心だと思います。
だから、思い出の曲を、番組内やCMで
使っているのでしょう。

ペルーの人も、歌詞の内容をよく理解
していないと思います。しかし、
曲の良さが分かるのは、世界共通です!
2008/06/26(木) 21:07 | URL | ☆イーグル☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://americalatina.blog95.fc2.com/tb.php/28-fa56d95d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。