ペルー、スペイン語、そして私… 日本とペルーの架け橋
ペルー人女性と国際結婚した☆イーグル☆が、女房の故郷・ペルー、母国語でもあるスペイン語、そして中南米についての話題をお伝えするブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月26日(木)、リマに新しいプラネタリウムがオープンしました。このプラネタリウムは、"Mutsumi Ishitsuka Planetarium(ムツミ・イシツカ・プラネタリウム)"という名称で、リマ市内の東にあります。

この名前から想像できるかもしれませんが、日本と関係しているプラネタリウムなのです。天文学者である石塚睦博士は、1957年にペルーに渡り、天文学をペルーに定着させようと、努力されてきた方だそうです。その博士の名前が、付けられたのです。

プラネタリウムのドームは、カーボン・ファイバーで作られ、大きなスクリーンがあります。そして、毎年、6万人以上の学生が訪れることが見込まれています。

50万米ドル(約5300万円)以上するこのプラネタリウムは、日本政府の援助で建てられましたが、ペルーの子供達のために、宇宙の素晴らしさを教えることになるでしょう。


FC2ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
プラネタリウム
プラネタリウム、行ったことがありますか?
背もたれをかなり倒して、天井の星を見上げるんです。
静かに星の解説を聞く。
ゆったりとした時間です。
渋谷のプラネタリウムも無くなって、国内では人気がないみたい。

ペルーの人たちが星空を楽しんでくれるといいな。

2008/06/28(土) 21:26 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
愛されている妻さんへ
小学生の時、プラネタリウムに
行ったことがあります。
しかし、その内容は全く記憶に
残っていません(汗)

プラネタリウムは、リピーターを
増やす工夫をしないと、
経営が難しいかもしれませんね。
2008/06/30(月) 21:20 | URL | ☆イーグル☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://americalatina.blog95.fc2.com/tb.php/29-cda576d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。