ペルー、スペイン語、そして私… ペルーでも、メダリストに報奨金!
ペルー人女性と国際結婚した☆イーグル☆が、女房の故郷・ペルー、母国語でもあるスペイン語、そして中南米についての話題をお伝えするブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京オリンピックに出場する、ペルー代表選手は12人であるということは、先日のブログでお伝えしましたが、ペルーでも諸外国と同じように、メダリストに報奨金が与えられることが分かりました。


北京オリンピック・ペルー代表

北京オリンピックに出場するペルー代表選手


メダルを獲得した選手には報奨金のほか、学生には2年間の奨学金、社会人にはトレーニングを続けるためのお金が2年間与えられます。


・金メダリスト→5万米ドル(約530万円)+2万米ドル(約212万円)

・銀メダリスト→2万5千米ドル(約265万円)+1万米ドル(約106万円)

・銅メダリスト→1万2千500米ドル(約132万5千円)+5千米ドル(約53万円)


また、メダリストのコーチにもメダルの色により、1万2千米ドル(約120万7千200円)、6千米ドル(約63万6千円)、3千米ドル(約31万8千円)が、与えられるそうです。

ところで、日本人メダリストの報奨金って、どうなっているんでしょう。日本陸連を例に挙げると、金メダルが1000万円、銀メダルが600万円、銅メダルが200万円とのこと。そして、4位から8位の入賞者が、100万円となっています。

メダリストのコーチには、それぞれ300万円、200万円、150万円が与えられます。4位から8位の入賞者のコーチにも、80万円が…。

日本とペルーの物価を考慮したら、ペルーのメダリストの報奨金は、破格の金額であることが分かります。


FC2ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうそう!私も読みながら、”だって一桁違う感覚でしょ”って思ってました。
お家が買えるっ!
でも、なんで2年なのっ?!とも。
オリンピックは4年おきなのに!

社会主義色が強いほど、メダリストは楽に暮らせる気がします。
それにしても、日本のアスリートは(資金面で)厳しいみたいですね。
2008/07/04(金) 21:54 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
愛されている妻さんへ
金メダリストになったら、楽勝で家を建てることが
できそうですね。
もしかしたら、銀メダリストでもできるかも…。

日本は、メダルを取る可能性がある選手が多いので、
報奨金の大幅アップは難しいかもしれません。
逆に、報奨金目当てに、スポーツをやる人もいないと思うけど…。
2008/07/07(月) 21:27 | URL | ☆イーグル☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://americalatina.blog95.fc2.com/tb.php/32-a5e80c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。