ペルー、スペイン語、そして私… GPSを使ったタクシー
ペルー人女性と国際結婚した☆イーグル☆が、女房の故郷・ペルー、母国語でもあるスペイン語、そして中南米についての話題をお伝えするブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーの空の玄関である、ホルヘ・チャベス国際空港からリマ市内に行くには、タクシーを利用するのが便利です。

しかし、不慣れなタクシー運転手が多いためか、交通渋滞に巻き込まれたり、狭い道路に入り込んでしまうケースも多いようです。

そのため、国際空港のあるCallao(キャジャオ)市が、20台のGPSカーナビを、ホルヘ・チャベス国際空港に贈ったそうです。


GPS TAXI



これにより、タクシー運転手は、道路の詳しい地図を見ることができるので、リマ市内を快適に走ることができそうです。

このカーナビは、スペイン語、英語、フランス語、ポルトガル語の音声ガイドがある優れもの。運転手は、GPSに目的地を入力するだけ。そうしたら、ホテル・レストランなど、目的地への最適なルートを導いてくれます。

まずは、20台のタクシーに装着されますが、将来的には、ホルヘ・チャベス国際空港に乗り入れしている、500台のタクシーに取り付けられるとのこと。

なお、このポータブルGPSカーナビは、ハンディGPSカーナビで世界的トップシェアを誇るガーミン社製で、、1台が1590ソル(約5万7240円)だそうです。


FC2ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
タクシー運転手が、道に不慣れ?!
アバウトだなぁ~(笑)
すべての(正規の)運転手がすべての道に詳しいのを誇りにしているロンドンタクシーv-501と、正反対?!

将来はもっと、タクシーv-105増えてるでしょうね。
とりあえず、付いてる車に乗れた日は、ラッキーな日かも。
ドライバーもお客さんもv-221

将来的にも、市がお金を出すのかしら。
そんなに高いものなら、他にも使うべきことがありそうな気が。
2008/07/17(木) 23:11 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
愛されている妻さんへ
日本のタクシーって、営業範囲が決まっているので、
数十キロ先の街の細かい道を知らなくても、問題はないかもしれません。
もしかしたら、リマのタクシーもそうなのかも…。
それに比べて、ロンドンのタクシー運転手は凄いですね!
お客さんとしても、安心して乗車できそう!

このポータブルカーナビですが、画面は4インチで、充電池をフル充電で、
5時間ほど使えるそうです。
あと、ネットで調べたところ、日本でも3万円ぐらいで購入できるようです。
だから、リマのタクシーに取り付けられているカーナビって、異常なほど高すぎます(笑)
2008/07/19(土) 23:36 | URL | ☆イーグル☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://americalatina.blog95.fc2.com/tb.php/37-c031adaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。