ペルー、スペイン語、そして私… ペルーでも、喫煙者はつらいよ!
ペルー人女性と国際結婚した☆イーグル☆が、女房の故郷・ペルー、母国語でもあるスペイン語、そして中南米についての話題をお伝えするブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーで、新しいたばこの法律が、7月21日に施行されました。その内容は、学校・大学・病院内での喫煙を禁じるというものです。


たばこ



これにより、学校や病院では、喫煙エリアがなくなることになります。教育や医療に関わる場所では、
絶対にたばこを吸うことができないのです。

ペルーにある反喫煙団体"COLAT"の代表・カルロス・ファリアス氏は、ペルーでは毎年1万人以上の人たちが、たばこが原因で亡くなっている、と語っています。

このニュース報道の最後には、「この新しい法律により、ペルー国民と居住者は、公立・私立に関わらず学校や病院内で喫煙することはできません」と締めくくっていました。

これって、ペルー国民と居住者以外の人、例えばペルーに行く観光客なら病院で喫煙OKってこと???

だけど、これらの場所には喫煙エリアがすでにないので、結局無理なのかなぁ~。不思議です…。


FC2ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
世界中で喫煙者はつらいかも
世界的に、喫煙者の肩身が狭い世の中になってきましたね。
税金は誰よりも払ってるのに(笑)
ペルーの喫煙率は高いのですか?
スペインは吸う人多いけど。
夫は大学教授ですが、自分の研究室(個室)での喫煙も禁じられています。
誰の迷惑にもならないのに。
それでもやめないのよ~(笑)
2008/07/25(金) 23:28 | URL | 愛されている妻 #-[ 編集]
愛されている妻さんへ
ペルーの喫煙率ですが、厚生労働省のHPに
「各国成人喫煙率(WHO発表)」と題して載っていました。

データは2002年と古いのですが、男性が41.5%、女性が15.7%だそうです。
これって、日本と同じぐらいの率かも…。
2008/07/27(日) 00:08 | URL | ☆イーグル☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://americalatina.blog95.fc2.com/tb.php/41-76de77a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。