ペルー、スペイン語、そして私…
ペルー人女性と国際結婚した☆イーグル☆が、女房の故郷・ペルー、母国語でもあるスペイン語、そして中南米についての話題をお伝えするブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルー政府が、毎年8月の第4金曜日を、「コーヒーの日」に制定する、ということをペルーのIsmael Benavides農業大臣が発表しました。


ペルー・コーヒー



Benavides大臣の話しによると、ペルーでは、コーヒー産業に従事している人は200万人を越えているとのこと。また、生産されたコーヒーの95%は輸出用で、残りの5%が国内向けだそうです。

ペルー・コーヒーは、40ヶ国に輸出されていて、主な輸出先としては、ドイツ(33%)、アメリカ(23%)、オランダ(8%)、ベルギー(5%)となっています。

しかし、最近、著しく伸びている輸出相手として、中国があげられます。

「中国は、我々がコーヒーを輸出する国として、考えていませんでした。だから、ペルー・コーヒーを紹介するのに絶好の機会でもあります。中国では、コーヒーを飲む習慣が全国的にはまだないので、いいチャンスでもあるし…」、とMercedes Araoz貿易観光大臣が語っています。

日本で簡単に見つけることのできる、ラテンアメリカのコーヒーと言えば、ブラジル、コロンビア、グアテマラあたりでしょうか。

ペルーの貿易観光省は、中国だけではなく、日本向けのコーヒー輸出のプロモーションを強調して、日本人にもっとペルー・コーヒーを飲んでもらえるよう、努力してもらいたいものです。


楽天市場で、ペルー・コーヒーを探してみる


FC2ブログランキング


マドンナの"Sticky & Sweet Tour"が、ヨーロッパで始まりましたが、ツアーの最後には、南米諸国でも公演されます。

このコンサートを見るために、ラテンアメリカ諸国では、チリ人が一番高い入場料を払うことになりそうです。

公演は、12月10日にサンチィアゴの国立競技場でありますが、チケットは44米ドル(約4800円)~398米ドル(43400円)とのこと。なお、コンサートの主催者は、チケットの転売を防ぐため、一人当たり6枚までの購入制限をするそうです。

チケットの販売ですが、マドンナの公式ファンクラブのホームページに、今年の初めに登録をした人は8月27日から、そして一般販売は9月10日からとなっています。

マドンナは、12人のミュージシャンと16人のダンサーを連れて、2時間のコンサートをやる予定です。

チリの地元紙は、チリのパフォーマンスでは総額400万米ドル(約4億3600万円)の収入があるが、その半分はマドンナ側に渡される、と報じています。

マドンナは、チリでの公演後、ブラジルのリオデジャネイロで12月14日、サンパウロで12月18日にコンサートをやります。

なお、ペルーでもコンサートをやるか検討されました。しかし、国立競技場のような大きな場所でコンサートをやっても、主催者が莫大なギャラをマドンナ側に支払うことができないと判断したため、今回はペルーでの公演は見送られました。

マドンナは日本でもコンサートツアーをしたことがありますが、日本のチケット代金より南米のほうが高いとは…。もし、☆イーグル☆が南米に住んでいたら、398米ドルなんて、とても払うことができません。まぁ、日本にいても払えませんが…(笑)


FC2ブログランキング


北京オリンピックに出場しているテコンドーのペルー代表・Peter Lopez(26歳)さん。男子68キロ級に出場しましたが、結果は4位となりました。


Peter Lopez



Peterさんは、初戦にオーストラリアのBurak Hasan 選手に、準々決勝でナイジェリアのIsah Adam Mohammad 選手に勝ちました。

しかし、準決勝で、アメリカのMark Lopez 選手に負けてしまいました。

そして、3位決定戦に出ましたが、トルコのServet Tazegul 選手に、0-1のスコアで惜しくも負けてしまいました。


Peter Lopez 2



メダルが期待された柔道とテコンドーでしたが、ペルーにとって、久しぶりのメダルには届くことができませんでした。

ペルーはかつて、オリンピックで4個のメダルを得ています。射撃で、3個の金メダル、そして、1988年ソウルオリンピックで、女子バレーボールが銀メダルを獲得しています。


FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。